レーザ治療が受けられる

整形

美容皮膚科を選ぶときには、カウンセリングを医師が担当しているかを見ることが大切です。また、施術の前には洗顔することが重要で、洗顔を促されないときは注意をしたほうが良いです。美容皮膚科と美容外科の違いは、メスを使って手術をしない点と言えます。

出来る原因と治し方

ウーマン

ニキビ跡はニキビが炎症を起こしたあとにできます。若いころはニキビ跡ができても1ヵ月程度で治ります。しかし、年を取ると新陳代謝が弱まるので、ニキビ跡が治りづらくなります。なかなか治らないニキビ跡は、紫外線や乾燥や摩擦などが加わるとメラニンが活性化してシミになります。シミになってしまうとますます治すのが難しくなります。日ごろからターンオーバーを整えるようにして、肌のコンディションを良好に保つことが重要です。最も重症なニキビ跡が組織が破壊するクレーターです。クレーターには角質層レベルから真皮レベルまであります。角質層レベルなら回復可能ですが、真皮層レベルに達してしまうと治療を受けるしかなくなります。

シミ状にニキビ跡やクレーターのニキビ跡を治せるのが美容皮膚科です。シミになってしまったら、フラッシュ系の治療器がお勧めです。フォトフェイシャルを照射すると、シミになったニキビ跡が浮き出てきて、カサブタになって剥がれます。くすみを消したりそばかすを無くしたり、肌全体の美白効果があります。クレーターになったニキビ跡にはレーザー治療が効果的です。フラクセルレーザーはクレーターのでこぼこを改善するレーザーです。くぼみにレーザーをあてると、肌が新しく再生されてクレーターが目立たなくなります。フラクセルレーザーには、シワを消すアンチエイジング効果もあります。それまでの肌質をリセットして美しい肌を作る治療です。

目の下のクマの対処

眼

目のクマは血行不良や色素沈着、皮膚のたるみや凹凸などが原因で発生しますが、そのどれもが基本的にあまり良い印象を与えない存在であるために、解消のための方法や情報が巷を賑わしつつ注目されています。

目元の美容ケア

女の人

目のクマの原因は血行不良と、それによって起こる鬱血やしわ・たるみだと言われています。的確に原因を突き止めてくれること、入院が必要なくて経済面での負担もそれほど大きくないことから、美容外科での目のクマ治療が人気です。