レーザ治療が受けられる

整形

病院選びのポイント

美容皮膚科を選択するにあたって、注意しておく点は施術前のカウンセリングが医師が担当しているかどうかということです。美容皮膚科ではレーザーなどを使った施術を行いますので、医師がどのレーザーを使用するのか、どの程度の出力があるのかを説明することが基本です。医師がカウンセリングを行っていない美容皮膚科の場合には、別の医院を選択したほうが良いです。美容皮膚科での施術は、清潔な状態で受ける必要があります。そのために施術前には必ず洗顔をすることが大切で、洗顔を促されない美容皮膚科には注意をしたほうが良いです。清潔な状態でレーザー施術を受けなければ、反対にシミやそばかすが濃くなってしまうことも考えられます。

安全に綺麗になれる病院

2008年より法律が改正されたために、症状別に医療機関を選択できるように様々な診療科が誕生しました。その中で生まれてきたものが美容皮膚科という名称で、それまでの皮膚科ではレーザーなどの施術は行われていませんでしたが、美容皮膚科ではレーザーや美容成分の注射などの施術を受けることができます。皮膚を改善するために、美肌成分として知られているコラーゲンやヒアルロン酸などを注入したり、ニキビやシミ、ホクロなどをレーザーによって除去する施術が行われています。現在の美容皮膚科では、肌を綺麗にするための治療を受けられるところというイメージが定着していると言えます。美容外科との大きな違いは、メスを使って手術を行わない点です。レーザーや注射による施術が主な診療内容となっており、処方される医薬品も充実していますので、安全に綺麗になりたい人向けの病院と言えます。